パッチョポイント百科※還元率1.5%!賢い貯め方と使い方

パッチョポイント百科※還元率1.5%!賢い貯め方と使い方

 

パッチョポイント百科」は、東京ガスのポイントサービスであるパッチョポイントについての情報提供サイトです。

 

電力自由化で話題になっている東京ガスですが、このパッチョポイントを知っているか知らないかで大違い! 

 

知らなければ間違いなく損をします。

 

そんなパッチョポイントを、貯め方、使い方など色んな角度から紹介していきます。

 

ギモンに思われることは、できるだけ網羅できるようにしていますので、参考にしてくださいね!

 

 

パッチョポイントとは?

 

東京ガス提供の動画がありますので、まずはそちらをご覧ください。

 

 

パッチョポイントは、東京ガスが電気やガスの契約者向けに提供しているポイントサービスです。

 

ポイントは電気料金やガス料金の利用料に応じて貯まります。

 

エネルギー自由化で、業界も競争の時代ですので、ポイントサービスで他社に逃げないようにしているのですね。

 

ポイントを貯めたり、使ったりするには条件があります。

  • 「ずっとも電気1」または「ずっとも電気2」を契約し、東京ガスの電気を使用していること
  •  

  • または、ずっともガスを契約し、東京ガスのガスを使用していること
  •  

  • 「myTOKYOGAS」会員であること

但し、消費税、燃料費調整額(燃料の輸入価格変動分を調整する額)は含む。
一方、再生可能エネルギー促進賦課金(再生可能エネルギーの買取りに要する費用)は含まず。

 

「myTOKYOGAS」は、東京ガスのWEB会員サービスです。パッチョポイントはWEB上のサービスなのでポイントカードがありません

 

なお「myTOKYOGAS」を退会した場合は、それまで貯めたポイントは失効してしまいます。

 

ポイント交換もできませんので注意してください。

 

ちなみにパッチョポイントは東京ガスのガスのみでも利用可能です.

 

しかし、お得に利用しようとすると、電気とガスとセットで利用する方をお勧めします(ガスのみなら0.5%、電気とガスのセットなら1.5%。詳細は以下【貯める】の項目をご覧ください。)

 

 

【貯め方】電気もガスもダブルで貯まる!

実は、東京ガスのポイントサービスでありながら、2017年3月までは「電気料金」だけしかパッチョポイントは付きませんでした。

 

しかし、2017年4月から「ガス料金」でも貯まるようになりました。

 

つまり、貯め方が電気とガスで”ダブル”ということです。

 

これは、「ガスの自由化」への対応ですね。

 

昨年の「電力の自由化」では攻める側でしたが、今回は受けて立つ側になるので、ユーザが他社に移るのを防ぐことが理由です。

 

でも、ガス料金のポイントを獲得するために、注意しないといけないことが一つあります。

 

それは現在のガスの契約を変更する必要があることです。

 

現在は、契約の種類が「一般契約」になっているのが普通なので、それを「ずっともガス」に契約変更する申込を行ってください。

 

そうしないとガス料金分のポイントが付きません(WEBで簡単にできます)。

 

電気やガスの利用料以外の貯め方は?

パッチョポイントは、「電気とガスの利用料に応じて」貯めることが中心となりますが、エネファームを利用している場合は月150ポイント貯まります。

 

なお電気とガスを東京ガスで利用していることが条件です。

 

 

【貯め方】還元率は1.5%!こんなにもらっていいの?

 

 

ガスのみだと0.5%(1000円に付き5ポイント)しか付きませんが、「電気のみ」もしくは「電気とガスのセット」なら1.5%(1000円に付き15ポイント)も付きます

 

つまり還元率1.5%ということです。

 

一般的なクレジットカードは還元率(利用した額に対して付くポイントの率)は0.5%〜1%です。

 

還元率が高いと言われている楽天カードでも1%です。

 

いかにパッチョポイントがお得かが分かりますよね。競合の東京電力は0.5%です。

 

なお、セット利用に関するガス料金に対するポイントは一部期間限定になっています。

 

しかし、これはガスの自由化の競争状況を見極めたいということだと思います。

 

もし東京ガスの利用者が、他社へ多く移っている状況になれば、利用者をつなげとめる必要があります。その際は期間限定のポイントも延長される可能性が十分あります。

 

「貯め方」のギモンを解消!

 

JALやANAなど航空会社のマイルへの交換はできません。

これらのマイルへの交換は、一旦上記提携ポイントへ交換した後に改めて行ってください。

 

ポイントは1000円単位に貯まります。

例えば電気とガスのセットの場合、1000円〜1999円までは、一律15ポイントになります。

 

ちなみに2000円になると30ポイントになります。

 

ポイントの残高や履歴は「マイページ」で確認できます。

「myTOKYOGAS」へログイン後マイページを見ると、現在残っているポイントやこれまで獲得・交換したポイントの履歴が確認できます。

 

家族でそれぞれ個別にポイントを貯めることはできません。

1つの契約(お客さま番号)ごとのサービスとしてポイントが貯まります。

 

複数の契約がある場合でも、合算してポイントを貯めることはできません。

基本は「契約ごと」に貯まります。

 

キャンペーンによって例外はありますので、その場合は付与条件を確認してください。

 

電気料金のポイントは計量月の2か月後の月末に付与されます。

仮に5月から電気の使用を始めた場合、約1か月後の6月に電気の使用量を計量します。

 

その後ガス検針の際にガスと電気を合算して請求されますが、合算のタイミングが契約者ごとに異なり6月下旬〜8月初旬になります。

 

ポイント付与はその後の8月末頃になります。

 

>>>パッチョポイントでお得な東京ガスの電気。申込ページはこちら!

 

 

【使い方】他社のメジャーポイントに交換できる。交換レートは1:1!

 

還元率が良いパッチョポイントですが、どのように使えば良いのでしょうか?

 

現金と同じような使い方ができればベストですよね。

 

 

この点パッチョポイントは、貯まった分を他社のメジャーポイント(Tポイント、dポイント、WAONポイント、Rポイント、Pontaポイント)と1:1で交換。つまり等価交換できます。

 

還元率と交換率をセットで考えてみると、1万円の利用料に対して150円還元してくれることになりますね。

 

ポイント交換は交換レートが思いっきり悪かったり、欲しくもない景品や商品としか交換できないものが世間にはたくさんあります。

 

落胆された方も多いのではないでしょうか?

 

 

その点、パッチョポイントは使い勝手が良いですね。

 

日々の生活の中で、チャリンチャリンとほぼ現金と言っても良いポイントを獲得できます

 

なお、ポイント交換は500ポイント単位です。

 

交換完了までの期間は、

  • Tポイント、WAONポイント、Rポイント、Pontaポイント、ナナコポイントは3日以内
  •  

  • dポイントは少し長く1.5か月〜2.5か月となっています。

上の図でWAON、Pontaには⇒の中に日数が書かれていませんが、詳細をクリックした次の画面では3日以内と出てくることを確認済です。

 

交換手続きは下の図のようにWEBでできます。

 

ホント簡単です!

 

 

【使い方】景品はオリジナルグッズ。めっちゃカワイイ!パッチョと交換できる

 

パッチョ、電パッチョなど東京ガス限定のキャラクターグッズとも交換可能です。

 

めっちゃカワイイですよ。

 

パッチョポイントのオリジナルグッズは優れものです!

 

 

「交換」と書かれているグッズの必要なポイントは以下のとおりです。

<2行目左から順に>

  • 火ぐまのパッチョ・電パッチョクオカード 500円  530ポイント
  •  

  • 火ぐまのパッチョがまぐち財布  1000ポイント
  •  

  • 火ぐまのパッチョミトン 1600ポイント

 

<3行目左から順に>

  • 火ぐまのパッチョ・電パッチョブックエンド  1800ポイント
  •  

  • 火ぐまのパッチョティッシュケース  2000ポイント
  •  

  • 電パッチョぬいぐるみ 2500ポイント
  •  

  • 火ぐまのパッチョぬいぐるみ  3800ポイント

 

<4行目左から順に>

  • 火ぐまのパッチョ抱き枕  7500ポイント

 

商品・景品の他にも、東京ガス施設見学会や賞品への抽選企画キャンペーンを行うことがあります。

 

その応募にもパッチョポイントを利用できます。

 

 

【使い方】ポイントの有効期限は3年。忘れずに使いましょう!

 

ホントに使い勝手の良いパッチョポイントですが有効期限があります。具体的には、以下@Aのうち早い方となります。

@ポイントが付与された日から3年経過した日の属する月末
Aガスおよび電気の全ての契約を解除した日から180日が経過した日の属する月末

この手のポイントは、まだまだ期限がある。。。と思っていると期限が来ていた(泣)。

 

というのが世の常です。忘れずに使い切りましょうね。

 

「使い方」のギモンを解消!

 

他社提携ポイントをパッチョポイントに交換することはできません。

パッチョポイントを他社提携ポイントには交換できますが、逆はできません。

 

パッチョポイントの交換は、「myTOKYOGAS」の「ポイント」のページからできます。

他社提携ポイントへ交換するためには、提携ポイントの会員番号などが必要です。

 

パッチョポイント交換申し込み後は、変更・取消・ポイントの返還はできません。

申し込みの際には注意してください。

 

貯まったパッチョポイントを電気料金やガス料金として使うことはできません。

他社提携ポイントやオリジナルグッズなどと交換してください。

 

貯まったパッチョポイントを他人に譲ることはできません。

会員自身限定のサービスです。

 

WAONポイント(イオンのポイントサービス)は交換手続き後、イオン側でもう1回手続きが必要です。

WAONポイントはイオンなどに設置のWAONステーション、イオン銀行ATM、またはファミマのFamiポートで受け取り(ダウンロード)が必要です。モバイルWAONはお持ちの携帯端末で受け取りできます。

 

パッチョポイントをdポイントに交換するには、「dポイントカード番号」が必要です。

dポイントカード番号は、表面左下に記載されている15ケタの番号です。

 

パッチョポイントをWAONポイントに交換するには、「WAON番号」が必要です。

WAON番号は、WAON対応カードの裏面に記載されている15ケタの番号です。カードごとに番号の読み方などのルールがあります。詳しくは以下イオンのサイトで確認してください。
>>>対象カードの確認はこちら
>>>電子マネーWAON番号の詳細はこちら

 

パッチョポイントをTポイントに交換するには、「Yahoo ID」が必要です。

Yahoo JAPAN ID を持っていない人は、Yahoo JAPAN ID の新規登録から始めてください。

 

なおポイントの交換は本人限り。名義が違う場合は交換できません。

 

>>>Tポイントのサイトはこちら

 

 

パッチョポイントの登録方法は簡単!

 

パッチョポイントを利用するには、「myTOKYOGAS」(東京ガスのWEB会員サービス)に登録するだけです。

 

たいていの方が、「東京ガスの電気」を申込みする際、同時に会員登録すると思いますので、その場合の登録方法について解説していきます

 

 

「東京ガスの電気」に申し込むと、記載したメールアドレスに東京ガスからメールが届きます。

 

メールに会員登録のURLが記載されていますのでクリックします。

 

ログイン

以下の画面が出てきます。@メールアドレス、A初期パスワード を記入し、「ログイン」ボタンをクリックします。

 

お客さま番号の確認

以下の画面が出てきますので、お客さま番号を入力し「次へ」ボタンをクリックします。お客さま番号は「ガスの使用量のお知らせ」に記載のある「4桁」-「3桁」-「4桁」です。

 

新しいパスワードへの変更

以下の画面が出てきますので、番号順に記載していきます。最後に「変更」ボタンをクリックします。

 

新しいパスワードへの変更

以下の画面が出てくれば「変更完了」です。「TOP」ボタンをクリックして実際に利用してみてください。

 

 

これを機会に、是非「東京ガスの電気」に乗り換えましょう!

ある日気づいたら勝手に貯まっていた5000ポイント。

 

WAONポイントに替えてイオンでちょっとぜいたくなバーベキューセットを買おう!

例えば、こんな日常(↑)が訪れます!

 

繰り返しになりますが、電気とガスがセットなら、合算した料金の1.5%をパッチョポイントで還元してくれます。

 

また他社ポイントへの交換が1:1

 

最短3日で交換できます。使い勝手の良いパッチョポイントの東京ガス。

 

まだ、東京電力で電気を使っている方は、これを機会に、是非「東京ガスの電気」に乗り換えましょう! 

 

そして、東京ガスの電気の申し込みをした後は、ガスの「ずっともガス」へ変更を忘れずにやりましょう!! 

 

日々の生活の中で意識することなく、高率のポイントがチャリンチャリンと貯まっていきますよ。

 

>>>パッチョポイントでお得な東京ガスの電気。申込ページはこちら!
>>>「東京ガスの電気」をもっと知りたいならこちら

 

 

東京ガスだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)